輝栄塾第8回レポ

第8回目の輝栄塾テーマは「献立作成の仕方」。 これまでの講義で作り上げてきた献立をさらに磨くべく グループディスカッションがメインに進められました。 ディスカッションは輝栄塾の醍醐味ではないかなと思います。 自分の意見を発表すること、 そしてメンバーと意見交換することで、 アドバイスをもらい、 自分の頭の中を整理でき、 新しいアイデアをひきだしてもらうことができます。 そうして自分の蓄えがどんどん増えるので、 話すことって本当に大事ですね。 今回はですね、それ仕事になるんじゃない?!といった話しになったりして、 新しい事業が生まれる予感・・・♥ 意見交換大事!! そんなことに気づかせてくれたのが、 短期留学を終えて4ヶ月振りに出席したメンバーのひとこと。 彼女はおやすみ中の講義ビデオを見て、自宅学習をされたそうなのですが、 「ビデオ見ていて意見交換の時間がすごく羨ましかった~」 と言われていました。 自分の意見を吐き出すことで得られることって大きいようです。 とは言え、自分の意見を話すことってすごく緊張しますし勇気いりますよね。 自分の考えって受け入れられのかな?という不安からそんな気持ちになるそうです。 だから講義では、少人数に自分の考えを話して 「大丈夫」という小さな自信をつけてから、 全体に向けて発表するという形をとっています。 いずれ、自分の対象者にちゃんと話をしていかないといけないので、 ここで訓練することは、確実に実践で生きていくだろうと思います。 さて全体発表で、かよ先生から鋭いコメントをもらったキエージョメンバー。 新たな課題が見つかったようですよ~。 みなさん

【開催報告】尼崎市子ども料理教室

尼崎市主催のこども料理教室を開催いたしました。 輝栄会から 講師       橋本 沙織さん (管理栄養士) アシスタント講師 深尾 安規葉さん(管理栄養士) 橋本 実可子さん(管理栄養士) が担当させていただきました。 尼崎中央卸売市場から直送の魚とフルーツを子どもたちに食べてもらいたい。 そんな尼崎市さまの思いのもと開催されている料理教室。 24名定員の教室は満員! 子どもたちの真剣な様子が伺えますね♪ まずは、市場の方からの魚のさばき方実演★ とっても立派な鯛丸ごとに大歓声♪ この日のメニューは・・・ 丸ごと鯛のオーブン焼き フルーツピザ★ 沙織先生がメニュー考案から当日のデモンストレーションまで行ってくださいました。 (おいしそーー!) ピザは、生地をこねるところから始まり、苺ソースもフレッシュな苺から手作り。 とっても贅沢な講習会となりました。 旬の食材を知ること 自分たちで作る喜び みんなで食べることの楽しみ。 料理教室を通して、そうした食の素晴らしさを子どもたちに伝えていただきました。 講師のみなさまお疲れさまでした。 そして、このような機会をいただきました尼崎市青少年課さまありがとうございました! 来年も楽しみにしてます♪ 輝栄会では、県、市町村他公共団体さまで開催される料理教室等の 準備〜当日運営まで担当させていただきます。 管理栄養士が講師となりレクチャーいたします。 お問い合わせはお気軽に輝栄会事務局まで。 >>お問い合わせはこちらからどうぞ

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square