第二回★輝栄塾開講レポ 2015.08.09

昨日は第2回目の輝栄塾でした。 今回のテーマは「レシピの書き方・実践」!! 第1回目の講義「レシピの書き方」の続きです☆ さて、レシピ作成の宿題が出ていました♪ その宿題を通して、レシピとはどんなものか、みなさん感じるところがあったようです。 中でも、 レシピは料理手順書という役割だけでなく 何かを伝える手立てであること、 レシピを通していいたいことは何か、 人のことを考えて考えて作るのがレシピである。 という感想がありました。 正直、私もレシピは料理手順書という位置づけだったところが大きく、 この講座を受講したり感想を聞いて、レシピ作成、深いなぁ・・・と思った次第です。 栄養指導にしても、 レシピ作成にしても、 管理栄養士は人に接する仕事。 対象者ありきの仕事なんですよね。 そして、宿題のレシピを評価しあい、良いレシピとは何かをシェアする時間をもちました。 すでに本を出せるのでは?!というクオリティの高い作品、 そんな視点でレシピを作成するの?!という目から鱗のもの、 その項目入れるとわかりやすい‼ などなど・・・ 自分以外のレシピを見る時間、 また、意見を交換する時間というのは本当に大事!! とても勉強になります。 先生からのアドバイスにも熱が入ります! お互い刺激しあって、 さらに良い作品に仕上げていく。 みなさん、フィードバックを沢山得て、 課題を見つけられていました。 シェアする時間のあることも、同じ管理栄養士が集う輝栄塾の良いところです♪ また来月も楽しみです♡ Write by:輝栄塾アシスタント管理栄養士

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square