命の食事 実践研究会 第2期メンバー募集!
がんの発生率を3分の1に減らす。

 

 

 

ナグモクリニック総院長の南雲吉則医師が提唱する「命の食事」は

30年後の日本に向けた食のプロジェクトです。

 

 

輝栄会では、このプロジェクトに参画し、命の食事レシピを開発。

2017年1月に発売された命の食事最強レシピは、

メンバーが開発したレシピ全44品が掲載されています。

 

 

 

第2期では、命の食事講演会の後、食事実践レクチャーをしてくださる

講師候補を募集します。

管理栄養士は知識や理論を料理レシピや食事法といった具体的指導に落とし込む

スキルが必須。

 

「がんの負けないからだ作りのための食事」の

理論と実践を兼ね備えた指導ができるようになっていただきます。

実践研究会の目指すのはがんに対する食事の有効性を伝えていくこと。

がん患者様に栄養指導ができる管理栄養士を増やし、

がんの予防に食事が有効であるということを証明していきたい。

そのために今やるべきは、私たちががんについて学び、

食事・栄養との関係性を知り、指導に落とし込んでいくこと。

講演会には担がん者様も多数いらっしゃるので、アドバイスを求められることも多く、実践力が身につくため、将来クリニックなどで指導をする際の役に立ちます。

ぜひ実践研究会にご参加ください。

 

 

 

<募集要項>

▪︎命の食事実践研究会 第2期メンバー 募集

 

 南雲吉則氏が提唱する「命の食事」の食事レクチャー講師を目指します。

 

 

 

 

▪︎プロジェクト期間

 2017年3月〜6月予定

 

▪︎プロジェクトの流れ

 下記フォームよりエントリーをお願いします。

  ↓

 まずは命の食事講演会にご参加いただき、命の食事を学んでいただきます。

  ※講演会は全国にて開催

  ↓

 

 食事レクチャー編(各30分)の勉強会を実施。(5月、もしくは6月を予定)

 レクチャーできるようにサポートします。

 

・募集人数

 5名(予定)

 

 応募者多数の場合は、エントリー内容から選考

・実践研究会参加費

 

 研究であるため、実践研究会の参加は無料

 ※ただし、命の食事講演会(運営:一般社団法人命の食事)の参加費、書籍代等は

  各自必要となります。

・実践研究会参加特典

 食事レクチャーで使用するパワーポイント資料、講演台本進呈

 

・参加資格

 輝栄会会員であること(同時入会可)

・エントリー締め切り

 2017年3月15日

 

 

 

​エントリーはこちらのフォームよりお申込みください。

命の食事提唱者 南雲 吉則

ナグモクリニック総院長

 

東京慈恵会大学卒業 医学博士

乳がん専門医 乳房再建手術のプロフェッショナルとして全国で治療に当たると共にがんから命を救う食事と生活「命の食事」を提唱。

 

 

 

メンバーがレシピを開発!

命の食事 最強レシピ

がんを寄せつけないからだを作る

2017/1/26発売

命の食事

大切な人をがんから守るため、

今できること 

2016/5/25発売