2017年

輝く未来!
健康美食料理コンテスト2017

2017年6月11日(日) 12:00~16:00

 

大阪ガス ハグミュージアム キッチンスタジオ

この度、輝栄会では、管理栄養士による食育活動の一環で

コンテストを開催することとなりました。

 

 

さらなる健康に役立てるよう、またご参加くださるみなさまに楽しんでいただけるよう

準備を進めてまいります。

 

 

 

ぜひお越しください!

魅力その1:健康のお悩みに合わせた料理を学ぶことができる!

予選を勝ち抜いた3名の管理栄養士がチカラを競う!!

 

<<2017年コンテスト出場者>>

柿田 江梨子

夏休み 親子でHAPPY♪ 子供の元気とお母さんキレイの欲張りランチ

普段仕事で忙しく、子どもとの時間がなかなかとれないお母さん。

料理に時間をかけられないお母さんが、夏休みの1日を使って子ども(小学校中学年頃の男の子)と一緒にゆっくりとランチを作り、楽しく食事をする様子を思い浮かべてこのお料理を考えました。

夏休み、子どもが元気いっぱいに活動・成長でき、紫外線の強い夏、美容も気になるお母さん、両方にうれしい高野×夏野菜のコラボメニューです。 

中井 亜希子

料理はラクして、おいしく!! 〜仕事はもちろん!食事もデキる女性に・・・〜

高野豆腐でイタリアン!!
和食のイメージが強い高野豆腐をイタリアンに変身させます。

また、30代女性の一人暮らしで、疲れて帰ってきたあとでも

『簡単』に『美味しく』作る時短ポイントも合わせてお伝えします。

野間 千里

スポーツに青春をかける青少年が、試合に勝てる強い心と体を作るための 〜母の愛情サポート食〜

部活動で活躍したい!良い成績を残したい!
そんな想いで日々頑張る子どもたちのために母ができることは、栄養たっぷりな美味しいご飯を作ってあげること!
でも母も忙しい。
毎日何を作ったあげたらいいかわからない、そんな声がたくさん聞こえてきます。

そこで栄養満点で簡単、作り置きのできる具沢山の汁物を作っておくことで忙しい朝も乗り切れる、アスリートと母を応援する一品をご紹介します。

さらに仕事を持つ母も多いので、帰宅後に少しでも楽できるように朝の時間をうまく使って夕飯の準備までして出かけられる工夫をご紹介します。

Please reload

 

<<2017年コンテストお題>>

 

『高野豆腐』

​ 高野豆腐を対象者に合わせてアレンジ、それを取り入れた献立

それぞれ対象者に合わせた健康美食を作って競います!

特別審査員と一般審査員による審査

<審査項目>

・栄養プレゼンテーション

・料理パフォーマンス

・見た目、美味しさ

・作りやすさ

優勝者を決定!

魅力その2:審査員の先生方の健康美食を知ることができる!

審査員長 福井 幸男

全日本調理師連盟会長

内閣府特定非営利活動法人イーフ21の会会長

 

野菜の皮やヘタと使いきるエコ料理が話題となり各メディアに出演。

レストランや給食施設のプロデュースなど多方面で活躍中。

 

 

谷口 一則

たにぐちクリニック院長

21世紀の医療を考える会(eクリニック理事)

日本抗加齢学会会員

日本医師会認定産業医

大阪と阪神タイガースをこよなく愛する熱血開業医。
元は外科医として肝臓移植にも携わっていたが、現在は下町の開業医として、風邪からガンまで1日160人、年間4万人の患者さんを診るマルチドクター。人間の四苦(生老病死)からの救済のお手伝いを自分の使命と考え、人を元気にするセミナーや旅の企画など医療以外の多くの活動を実践している。

辰馬 雅子

​京料理せんしょう

日本食品衛生協会食品衛生厚生労働大臣賞受賞

日本料理アカデミー正会員(食育 嚥下食 担当)

「京を楽しみ京を食む」

 

灘の造り酒屋の家庭で育ったため小さい頃から伝統文化の良さを学んでまいりました。母方が京都ということもあり、京都に縁があり日中大学で管理栄養士を習得し夜間に板前となるべく学ぶ学生生活をすごしました。結果12年修業したあと、日本料理店を生業とするようになりました。これからの時代とともに生きる京料理店の真髄を深く追求しできるだけ皆に広め継承できたらと心より思っております。

藤原 恵子

​ハグミュージアム フードコミュニケーショングループ 

チーフインストラクター

栄養士

エコ・クッキングナビゲーター

野菜ソムリエ

大阪ガスクッキングスクールインストラクターとして勤務

長井 佳代

​一般社団法人 輝栄会 代表理事

えいよう未来株式会社 代表取締役

管理栄養士

病院勤務、料理講師を経て、ヘルスケア企業にて特定保健指導に従事。

​2010年より独立し、病院・スポーツジムなどでの栄養指導、施設給食の監修、コラム執筆全国各地にて講演など活躍は多岐にわたる。

日本に栄養院を造るというビジョンを掲げ管理栄養士のスキルアップにも力を注ぐ。

当日発表!特別審査員

​当日まで内緒!特別審査員は誰?!

Please reload

魅力その3:有名シェフによる健康美食ミニセミナー

パティスリー ワイスタイル 横山由樹シェフ

大阪箕面市にあるパティスリーワイスタイル。
名前の由来は『ワイ』はわいわい喜ぶのワイ、『スタイル』は場面という意味で、わいわい喜ばれる場面でワイスタイルのケーキを食べてさらに幸せになってもらいたいという想いで名前をつけました。

 

お客様とのコミュニケーションを大切にしており、お菓子教室や縁日やハローウィン仮装大会や介護施設への出張お菓子教室やお子様の夢を応援する夢ケーキなどでお客様に楽しんでいただいています。

 

商品では、マカロンが有名で多い日は1日6000個売れることもあるマカロンが人気のお店です。

今回は横山シェフによるミニセミナーを開催します。

Please reload

ナビゲーター

管理栄養士 松下直子

一般社団法人輝栄会

​美容栄養学部 主任講師

健康美食料理コンテスト2016優勝

協賛企業

​健康美食料理コンテスト2017開催にあたり、協賛いただいた企業を紹介します。

株式会社JOUJU

株式会社エレグランス

Please reload

もっと見る
コンテスト 詳細 

【日時】

2017年6月11日(日)

12:00~16:00

 

【場所】

大阪ガス ハグミュージアム

キッチンスタジオ

大阪市西区千代崎3丁目南2番59(地 図

 

 

【参加料】

事前振込み 2,000円

当日支払い 3,000円
 
 

お子様同伴可能(託児施設はございませんのでご了承ください。)

【定員】

100名さま

 

ぜひ会場にお越しください!

コンテスト開催に対する思い

一般社団法人輝栄会

 

代表理事 長井 佳代(ながい かよ)

 

 

 

 

輝栄会が発足してまもなく1年が経とうとしています。

 

【日本の健康度を上げる】とビジョンを掲げ、

 

管理栄養士のスキルアップを図る輝栄塾

食育イベントやボランティア活動を通じて、

わたしたちにできることをこつこつと進めて参りました。

 

情報化が進む中で、私たちは健康に対する情報や知識を

手軽に入手することができるようになりました。

 

 

 

サプリメントや健康補助食品なども多く発売され、

栄養素を簡単に手に入れることができるようになりました。

 

 

 

 

健康意識が高まり、とてもいいことだと感じています。

 

 

 

その一方で、これほど、情報、知識、栄養素を取り入れることができているのにも関わらず、

健康に対する悩み、美容やコンディション向上に対する欲求が尽きないとも感じています。

 

 

 

わたしたちは食事を通して、

健康・幸福を提供することが役割であると認識しています。

 

 

 

 

いくら栄養知識が豊富であっても、足りない栄養素を補えたとしても、

そこには絶対不可欠なものがあるとわたしたちは伝えたいのです。

 

 

 

それは、「おいしい」という心温まる言葉です。

 

 

 

 

 

 

 

家族と一緒に食卓を囲んで食べること

 

旬の食材や、郷土の特色を生かした調理法

 

自分たちで手をかけた食材や料理を慈しむ思い

 

 

健康はそうした人と人をつなぐ、温かい思いで成り立っている。

そう確信しています。

 

 

代表である、私も、この道を目指したきっかけは、

中学生のときに体験した阪神淡路大震災でした。

 

大変な惨事、明日のことすら見えない毎日の中で、

食がもたらしてくれた希望、楽しみ、愛情は計り知ることができません。

 

 

 

 

こうした、健康の土台である食の底力を伝えていきたい。

そう思い、今回の開催に至りました。

 

 

たくさんの方のご協力を賜り、本当にありがたい気持ちでいっぱいです。

 

 

みなさんの温かいお気持ちも、わたしたちの開催主旨に乗せて、

たくさんの方にお伝えできるイベントとしていく所存です。

 

なにかと至らぬわたしたちですが、

引き続きご支援ご厚情を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。